アニメ

もう一回!何度も見たくなるアニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』が面白い!

こんにちは、映画・ドラマ・アニメなどの映像作品が大好きなべちまる(@bechimaru)です。

今回紹介するのは私が大好きなアニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』。

近未来に起こるかもしれないタイムトラベルのお話です。

最初から最後まで見逃せないシーン盛り沢山なので、個人的にはぜひ見てもらいたいアニメの一つなんです!!

早速『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』のみどころを紹介したいと思います。

こんな人におすすめ

  • 面白いアニメを見たい人
  • STEINS;GATE(シュタインズゲート)の魅力を知りたい人
  • 伏線回収が美しいアニメが見たい人

私が大好きなドラマ・アニメ・映画の作品をもっといろんな人に手軽に楽しんでもらいたいと始めた企画『おうち鑑賞会』。

おうちで楽しむ1つとして面白い作品を紹介していますので他の作品も気になる方はチェックしてみてください〜〜!

おうち鑑賞会

スポンサーリンク

アニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』とは?簡単なあらすじも紹介

あらすじ

舞台は2010年、秋葉原。サークル『未来ガジェット研究所』では発明でいろんなものを作り出していた。未来ガジェット研究所のメンバー(通称ラボメン)の、岡部倫太郎、椎名まゆり、橋田至、さらにラジ館で行われたタイムマシン学会で偶然出会った天才・牧瀬紅莉栖も加わり偶然過去にメールを送ることができるタイムマシン機能を搭載した『電話レンジ(仮)』を発明してしまう。このことがきっかけで、タイムマシンの秘密を知りたがる組織から狙われることになる。また過去への干渉によって変わってしまう現実に主人公・岡部倫太郎は立ち向かう。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』はゲームがアニメ化された2011年の作品。

放送から10年たった2021年現在も根強いファンがいる人気作品なんです。

人気バンドofficial髭男dismの藤原さんはこの作品の大ファンだそうで、曲やジャケットでも『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』を想像させるような内容になっているものもあるんですよ!

2018年には『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』とは別の世界線のお話『STEINS;GATE 0 (シュタインズゲート・ゼロ)』が放送されています。

こちらも本作とは違った内容となっているので面白かったです!

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』を初めて見たのは5年前くらいですが、その世界観の虜となり何度も見返している大好きな作品です!

主要な登場人物を紹介

主な登場人物を紹介をしたいと思います。

なかなか濃いキャラクター揃いとなっていますよ…!

岡部倫太郎

画像引用元:STEINS;GATE公式サイト

大学生なのにガチの厨二病にかかっていて、自分のことを鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま)と呼ぶ

自分のことも変な名前で呼ぶが、周囲にもニックネームをつけたがる。

よくわからないガジェットを作り出すサークル「未来ガジェット研究所」を立ち上げた張本人。

時々電話で誰かに報告している(厨二病発動中)

作品情報

声優:宮野真守

椎名まゆり

画像引用元:STEINS;GATE公式サイト

通称まゆしぃ。

癒し系な高校生でコスプレ好きな天然キャラ。

メイド喫茶でバイトをしている。

挨拶は「とぅっとぅるー」

作品情報

声優:花澤香菜

橋田至(ダル)

画像引用元:STEINS;GATE公式サイト

「萌え」が大好きな天才ハッカー。

メイド喫茶に通っているヲタクでもある。

女子に目がない。

岡部からはダルと呼ばれている。

作品情報

声優:関智一

牧瀬紅莉栖

画像引用元:STEINS;GATE公式サイト

アメリカ住みの天才研究者。

18歳の時に飛び級で大学を卒業し、アメリカで有名な学術雑誌にも論文が掲載されたことがある。

いわゆるツンデレキャラで岡部からは「クリスティーナ」、「助手」と呼ばれている。

作品情報

声優:今井麻美

アニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の4つのみどころ

私が大好きな作品の一つである『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の見どころを深掘りしていきます!

  1. 何度も見たくなる伏線回収がすごい!
  2. 独特の世界観がたまらない!
  3. 登場人物のキャラクターが濃い!
  4. 現実にあったタイムトラベルした人物がモチーフに!?

何度も見たくなる伏線回収がすごい!

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の良さを語る上で欠かせないのが伏線回収!

全部伏線回収してくれます!気持ちいい!!

しっかり見ておかないと、伏線を見逃してしまうことも。

伏線がすごいと分かっていても見終わったと、もう一度見たくなってしまいます…!

私も全てを知った状態で見直してみると、新たな視点から物語を見られるのでこれもまた面白いんですよね…!!

独特の世界観がたまらない!

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』はストーリー的に少し暗い内容になっています。

作ってはいけないものを作ってしまったことや過去への干渉、また大きな組織に狙われるなどの内容によるものです。

それに合わせて映像も暗めの配色にされていて、流れる音楽もタイミングも絶妙!

この作品の独特の世界観は『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』だからこそです!

登場人物のキャラクターが濃い!

登場人物のキャラクターが濃いのも見どころ。

アニメの舞台が秋葉原ということもあり、登場人物が濃いヲタクたちなんです!

まず主人公の岡部倫太郎はガチの厨二病。

自分のことを鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま)と名乗り、よくわからないカタカナが飛び交いますw

椎名まゆりも、高校生ながらメイド喫茶でバイトしていて、コスプレ好き。

橋田至もパソコン好きで喋り方もヲタク。

とにかくみんなキャラクターが濃い!

最初見たときは主人公の岡部倫太郎の厨二病っぷりがかなり衝撃でした(笑)

今回は主な登場人物を紹介しましたが、他にも個性強いキャラクターが出てくるのでぜひチェックしてみて下さい!

現実であったタイムトラベルした人物がモチーフに!?

少し話が進むと、登場してくる人物が自称タイムトラベラーのジョンタイター。

タイムマシンやタイムトラベルの理論をネット上のチャットで教えてくれる人物です。

作中では、ジョンタイターの話す内容は重要なものばかりで、ストーリーの設定の細かさがすごいと思っていました。

でも実は、このジョンタイターの話す内容は実際に2000年にアメリカでネット上で書き込みがあったものだったんです…!!

この物語の中で出てくる「世界線」という概念などもジョンタイターが実際に書き込んだもの。

タイムトラベル理論が本当にこの世界に存在するかもしれないと思うと少しワクワクしました!

STEINS;GATE(シュタインズゲート)を見る方法は?

私の大好きなアニメ『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』のおうちで見られる方法を紹介します。

お試し期間を利用すると無料で見られるものもあるので参考にしてみてください。

見放題
動画配信サービス
無料期間
U-NEXT31日間無料
dアニメストア 31日間無料
FOD2週間無料
Netflixなし

アニメだけみるならdアニメストア、アニメ以外にもドラマや映画も見たい人はU-NEXTがおすすめです…!

アニメ見るならこのサブスク!dアニメストアがおすすめすぎる…!

おすすめ!U-NEXTは動画から本まで全部のエンタメを楽しめる最強サブスク。

まとめ

今回は『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』の紹介でした。

私の大好きな作品なのでこうやって紹介できてとても嬉しかったです!

他にもいろんな作品を紹介しているので作品選びの参考にしてみてください。

面白すぎて一気見しちゃうおすすめアニメ『オッドタクシー』 こんにちは、アニメドラマ映画大好きべちまる(@bechimaru)です。 今回紹介する作品は、面白すぎて一気必須のおすすめアニメ...

おうち鑑賞会

以上、べちまる(@bechimaru)からお送りしました!

関連記事おすすめ音楽アニメ5選!美しい音楽にグッとくる作品。

関連記事【2021年版】大好き!主人公最強チートアニメ8選まとめ。

スポンサーリンク