ドラマ

傑作ダークコメディ!韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』あらすじ・感想まとめ。面白すぎて韓ドラにハマる作品。

こんにちは、アニメ・ドラマ・映画大好きべちまる(@bechimaru)です。

今回は韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の紹介をしたいと思います。

韓国ドラマも色々見てきましたが、久しぶりにハマった!と感じた作品となりました。

ダークなストーリーに絶妙なコメディやアクション、ラブストーリー的な展開がすごく面白い傑作作品です。

※ネタバレしそうなところはあらかじめ記載しているのでネタバレしたくない人は避けて読んでみてください…!!

こんな人におすすめ

  • ダークコメディ作品を探している人
  • 1つの作品で様々なジャンルを楽しみたい人
  • シリアスな作品を見たい人
  • 面白い韓国ドラマを探している人

私が大好きなドラマ・アニメ・映画の作品をもっといろんな人に手軽に楽しんでもらいたいと始めた企画『おうち鑑賞会』。

おうちで楽しむ1つとして面白い作品を紹介していますので他の作品も気になる方はチェックしてみてください〜〜!

おうち鑑賞会

スポンサーリンク

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の簡単な作品情報

『ヴィンチェンツォ』は2020年に公開された韓国ドラマ。

ポスト『愛の不時着』と言われるほど2021年上半期の大人気の作品です…!

配信はNetflixのみですが、ハマること間違いなしの作品です。

私が大好きなNetflixの記事はこちらから
▶︎やめられない!Netflix(ネットフリックス)が大好きな私が魅力を語る。

作品情報

【エピソード】
20話(1話につき大体1時間半前後)

【配信】
Netflixのみ

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』のあらすじ(ネタバレなし)

あらすじ

イタリアのマフィアの顧問弁護士を務めていたヴィンチェンツォ・カサノは、古びたビル『クムガ・プラザ』の下に眠る金塊を取り出すために久しぶりに韓国へ帰ってきた。『クムガ・プラザ』の住民を立ち退きさせて金塊を取り出したいのだが一筋縄ではいかない。そんな中、悪事を働く大企業バベルグループに『クムガ・プラザ』が不正に渡ってしまい、対立することに。一般常識や法律では対処することができないバベルグループにマフィアのやり方で立ち向かう…!

『ヴィンチェンツォ』はあくまで『悪を悪で倒す』というストーリー展開。

ダークな展開だけでなく、コメディやアクション、ラブストーリー的な展開も楽しめるお話となっていますよ…!

スポンサーリンク

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の登場人物を紹介

『ヴィンチェンツォ』に出てくる登場人物を紹介します。

個性豊かなキャラクターが多いのが魅力的。

イタリアマフィアの顧問弁護士『ヴィンチェンツォ・カサノ』

高級スーツを見にまとい、品がある見た目で男女問わず見惚れてしまう…。

イタリアマフィアの顧問弁護士だけあって、冷酷・残忍な部分も。

バベルグループに対するマフィア流の仕返しはなんでもありでスカッとすること間違いなし!

演じるのはソン・ジュンギ

ソン・ジュンギ/1985年生まれ

代表作品
  • トキメキ☆成均館スキャンダル (2010年)
  • 優しい男 (2012年)
  • 太陽の末裔〜Love Under The Sun〜 (2016年)

出演する作品が次々ヒット…!

イケメンすぎる俳優さんです…!

敏腕弁護士『ホン・チャヨン』

ウサン法律事務所で働く敏腕弁護士。

バベル製薬の裁判を担当していて、勝つためならお金をチラつかせ、泣く演技もするズル賢いところも…。

被害者側の弁護士は、父のホン・ユチャンでチャヨンとは対立する立場に。

演じるのはチョン・ヨビン

チョン・ヨビン/1989年生まれ

代表作品
  • 罪深い少女 (2018年)
  • 恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜 (2019)

一重が印象的な遅咲きの演技派女優さんです…!

チャヨンの部下『チャン・ジュヌ』

ウサン法律事務所で働くアメリカ帰りのインターン。

チャヨンのアシスタントとして働く。

チャーミングでおっちょこちょいがゆえに、ウサン法律事務所では怒られてばかりいる。

演じるのはオク・テギョン

オク・テギョン/1988年生まれ

代表作品
  • キスして幽霊! (2016年)
  • 君を守りたい〜SAVE ME〜 (2017年)

アイドルグループ『2PM』のメンバー。

バベルグループの会長『チャン・ハンソ』

バベルグループの会長だけど実はおバカさん。

ハンソは表だけの会長で、裏で本当のボスに指示されたことをしているだけ。

演じるのはクァク・ドンヨン

クァク・ドンヨン/1997年生まれ

代表作品
  • サム、マイウェイ (2017年)
  • 私のIDはカンナム美人 (2018年)
  • サイコだけど大丈夫  (2020年)

チャーミングで可愛らしい…!

ウサン法律事務所の『ハン・スンヒョク』と『チェ・ミョンヒ』

『ハン・スンヒョク』はウサン法律事務所の代表。

『チェ・ミョンヒ』は南東部地検の検事をしていたが、後輩の『ハン・スンヒョク』に引き抜かれウサンの弁護士になる。

2人は手を組み、バベルグループの様々な悪行にも手を貸す。

『ハン・スンヒョク』役はチョ・ハンチョル

チョ・ハンチョル/1973年生まれ

代表作品
  • 8番目の男 (2019年)
  • ロマンスは別冊付録 (2019年)

『チェ・ミョンヒ』役はキム・ヨジン

キム・ヨジン/1972年生まれ

代表作品
  • ディナーの後に (1998年)
  • 宮廷女官チャングムの誓い (2003年)
  • 梨泰院クラス (2020年)

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の見どころまとめ

『ヴィンチェンツォ』の見どころをまとめました…!

ハマること間違いなしの魅力を紹介します。

主人公ヴィンチェンツォ・カサノがカッコ良すぎる!!

とにかく主人公のヴィンチェンツォ・カサノがかっこいいんです…!

高級スーツに身をまとって品のある見た目は、演じるソン・ジュンギの魅力を最大限に活かしています。

出てくるキャラクターたちは男女問わずみんなヴィンチェンツォが大好き…!

性格はとにかくクールな彼ですが、見ていくうちにどんどんハマるタイプのキャラクターでした…!

イタリアのマフィアの顧問弁護士だったこともあって冷酷・残忍な部分が物語の最初で映し出されますが、話が進むにつれて、少し抜けている面や意外と面倒見がいい面、優しいところなどヴィンチェンツォ・カサノの素顔に触れられます。

知れば知るほど魅力的でした…!

弁護士ですが、バチバチに強いのでアクションシーンもめちゃくちゃカッコ良かったです!

マフィア流のダークな展開

主人公のヴィンチェンツォ・カサノはイタリアのマフィアの顧問弁護士なので、やり方もマフィア同然。

『悪いやつは徹底的にこらしめる』という展開がほとんどなので、基本的にダークな展開になりますw

悪いやつはとっ捕まえて、脅迫して情報を吐かせる…みたいな感じです。

日本のドラマ『コンフィデンスマンJP』のような、後から全ての仕返しのカラクリがわかるような見せ方もあって、視聴者はスカッとすること間違いなし…!

全てが絶妙に取り入れられているストーリー

物語の筋はきっちり通して、コメディやアクション、ラブストーリー的な展開も入れてくるこの作品。

全てが絶妙なタイミングと適切量なので、不自然な展開はありません。

むしろコメディやラブストーリー的な展開がなかったら、シリアスすぎて見てられなかったと思うので、素人ながらこの話を考えた人は本当にすごいんだろうなと思います。

べちまる

1つの作品でこれだけのジャンルが見られる作品は珍しいよね…!

『クムガ・プラザ』の住人たちが個性的で推せる…!

ダークなストーリー展開にちょうどいいコメディ要素。

コメディ要素を引き出してくれているキャラクターたちはやっぱり『クムガ・プラザ』の住人たちではないでしょうか?

質屋の社長夫妻や、イタリアンレストランの社長、クリーニング屋の店主、ピアノの先生などなど、一人一人個性があって大好きなキャラクターたちです。

物語の終盤はかなり活躍するので『クムガ・プラザ』の住人たちは目が離せません!

出演者の過去作品にも触れてくる面白さ(ちょっとネタバレ)

出演者の過去作品にも触れてくるコメディ要素も魅力の1つです…!

韓国ドラマが好きな人は気づいちゃうかもしれません…!

下の写真どこかでみたことありませんか??

そうです…!

ソン・ジュンギの代表作でもある『トキメキ☆成均館スキャンダル』オマージュになっているそうです…!

他にも『愛の不時着』や『梨泰院クラス』などの大ヒット作ネタも入れてきて、知っている人はクスッと笑っちゃう展開も。

北朝鮮の兵士みたいな人や、偽物のパク・セロイみたいな人など…それ気になってたよ!と思うところを突っ込んでくれましたw

こういう他の作品ネタを入れてくると、元ネタの作品も見ようと思うのでいいですね…!

べちまる

私も今、元ネタ作品をみています…!

まとめ

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』を紹介しました〜!

ここ最近見た作品の中では個人的大ヒットだったので、ぜひ作品を選ぶ時の参考にしてみてください。

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜!

関連記事Netflixで見られる女子が活躍するおすすめ海外ドラマ4選

関連記事やめられない!Netflix(ネットフリックス)が大好きな私が魅力を語る。

スポンサーリンク