ダイエット

ジムと宅トレどっちが向いてる?どちらも経験してわかったおすすめ方法

こんにちは、べちまる(@bechimaru)です。

ダイエットする時、筋トレなど運動を取り入れる方が多いと思います。

私も今までにジムを3回、ヨガを1回通い、今は家でのトレーニング「宅トレ」を中心にトレーニングしています。

色々やってみてわかったジムと宅トレどっちが向いているかの判断基準についてお話ししたいと思います。

ジムに通おうか、宅トレにするか迷っている人の参考になれば嬉しいです…!

ダイエットに関する記事はこちらから

ダイエット始めて1ヶ月たった身体の変化まとめ。-6kg達成しました〜! こんにちは。べちまる(@bechimaru)です。 ダイエットを始めて1ヶ月経ちました。 『無理をしない、楽しんで痩せる』...

こんな人におすすめ

  • ジムに通おうか迷っている人
  • 宅トレに興味がある人
  • ダイエットしたいと思っている人

ジムと宅トレそれぞれのメリット・デメリット

まずジムと宅トレどちらも経験してみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリットとデメリットを知ることでジムと宅トレのイメージがついて選びやすくなります。

今回の記事を読み進めるにあたって「ジム」というのは、「施設などに通って運動をすること」と思って読んでください。

ジムには自由に通えるものや決まった時間に始まるものなど色々あるので、今回はわかりやすくするために定義させて頂きました。

ジムのメリット

家ではできないトレーニングができる

これはジムの特権。

ジムにも色々ありますが、トレーニング器具があったり、トレーニングを直接教えてもらえたりしますよね。

こういうのは家ではできないので、まさにメリットです。

自分以外にも人がいるのでやる気につながる

家だと自分ひとりきりでのトレーニングになるので、周りに人がいる環境でトレーニングするのはやる気につながります。

ですが、これに関してはデメリットの部分もあると思っていて、人によってはトレーニングしているところを見られたくない…という面もあるかもしれません。

ジムのデメリット

通うのにお金がかかる

ジムは施設を利用できる分、お金がかかってしまうのが難点。

高頻度で通うなら月会費のジムがおすすめ。

たまに行く程度なら都度払いのジムを利用することで低価格で抑えられますよ…!

持ち物が多くなる

どうしても施設を利用してのトレーニングになるので持ち物が増えがち。

  • トレーニングウェア
  • プロテインなどの水分
  • タオル

などが必要になってきます。

宅トレのメリット

思い立ったらすぐできる

トレーニングしたいなと思ったらすぐできちゃうのが宅トレ。

ジムは出かける準備が必要ですが、宅トレは家なので慣れるとすぐできる…!

お金をあまりかけずに続けられる

宅トレは家でするので施設利用料がありません…!

オンラインジムを利用する場合でも、ジムに通うより安くなることがほとんど。

宅トレするのに必要なものといえばヨガマットくらい。

ヨガマットも1500円くらいからネットで買えるのでお得です。

外に出ないのでトレーニングウェアなどもまずはなくてもOK。

人目を気にしなくていいので私はTシャツ短パンスタイルで続けています。

宅トレのデメリット

トレーニングするスペースが必要

ヨガマットがおけるスペースが必要になってきます。

寝転んだ自分の身長くらいのスペースがあればトレーニングはできます。

でも、脚パカなど開脚する時を考えると寝転んだ状態で身長×身長くらいのスペースが欲しい…!

一人暮らしやものが多いと中々スペース確保できないのでそこがデメリットです。

べちまる

ちなみに私はキッチンの前にヨガマット分のスペースを確保してやっているよ…!

全部自分で考えてやらなければいけない

宅トレは自分1人でやることがほとんどなので、トレーニングメニューを考えるのは自分になってしまいます。

専門のトレーナーがいるわけではないので手探り状態になってしまいます。

【結論】外に出るのが苦ではないかで判断すべし

ジムと宅トレそれぞれのメリット・デメリットを知ってなんとなくイメージが掴めたでしょうか?

ジムと宅トレどちらもいいところがあります。

最終的にジムと宅トレどっちにしようか迷ったら外に出ることが苦ではないかで判断してみてください。

私の場合、外に出るのがめちゃくちゃめんどくさいんですよね…。

外に出る準備とかが億劫になったり、そもそも腰が重かったり。

ジムも何回も入会しては辞めてを繰り返しているのは、結局通わなくなって辞めちゃうんです。

それは家から近いジムでも同じ。

「ジムに通う」=「外に出る」は私にとって最大級のめんどくさいだからです。

それだったら家でできることをはじめようと思い「宅トレ」を始めたら約10ヶ月ほど毎日のように続けることができるようになりました…!

自分にとって最大級のめんどくさいを取り除くことでトレーニングも継続しやすくなるんです。

『継続は力なり』と言う言葉がありますが、まさにトレーニングは継続することが大事。

トレーニングを継続するには自分最大級の「めんどくさい」を取り除く必要があります。

ですが人それぞれ「めんどくさい」と思うことは違います。

次に自分最大級の「めんどくさい」を取り除く方法を詳しくまとめました。

自分最大級の「めんどくさい」の対処法

それぞれの「めんどくさい」を取っ払ってトレーニングを継続しましょう。

おすすめのジムや宅トレ方法もまとめているので参考にしてみてください。

1:自分でトレーニングメニューを考えるのがめんどくさい場合

自分でトレーニングメニューを決めるのがめんどくさい場合や初心者の人だと決め方がわからない人もいますよね…。

そういう時は、専門的なトレーナーに頼るのがおすすめです。

ジムに通うなら…パーソナルジムを選ぶ

パーソナルジムはマンツーマンでトレーナーがついてくれるジム。

トレーニングメニューだけでなく食事メニューなども管理してもらえてダイエットにもおすすめです。

ただ、料金が高いので、慎重に選ぶ必要がありますね…!

パーソナルジムの例

宅トレするなら…オンラインパーソナルジムを選ぶ

宅トレでやりたいならオンラインパーソナルジムもおすすめ。

店舗のパーソナルジム同様にトレーニングメニューや食事メニューも管理してもらえます。

オンラインになるのでジムに通うよりは格安なものもあります。

専門的なトレーナーに教えてもらいながら効率的にトレーニングできるのはいいですね…!

オンラインパーソナルジムの例

2:ありきたりなトレーニングだと飽きてめんどくさくなる場合

トレーニングは基本的にあまり楽しくありません…。

筋トレだときついものも多いです。

そんな時は楽しくトレーニングできるものを選ぶのがおすすめです…!

ジムに通うなら…専門的なトレーニングができるジムを選ぶ

ジムに通うなら面白いトレーニングができるところを選んでみては…?

具体的には

  • ヨガ
  • ピラティス
  • キックボクシング
  • エアロバイク
  • トランポリン

などのエクササイズ。

なかなか面白いですよね…!

私も『ロイブ』というホットヨガスタジオに通っていましたが、ヨガだけでなくK-POPのエクササイズやアップテンポの音楽にあわせてエクササイズするものもあって楽しくトレーニングできました。

宅トレするなら…専門的なトレーニングができるオンラインジムに入る

宅トレでお金をかけてもいい人は専門的なトレーニングができるオンラインジムもおすすめ。

店舗で通うよりもできることは減りますが、ヨガやピラティス、トランポリンなどができるオンラインジムもあるのでお家で楽しいトレーニングができます。

宅トレするなら…音楽に合わせてできるトレーニングを選ぶ

宅トレしたいけど、お金はあんまりかけたくない人にはYouTubeを活用するのがおすすめ。

私はYouTube×宅トレ派なのですが、音楽に合わせてトレーニングができる動画をあげてくださるYouTuberさんもいるので楽しくトレーニングできるきっかけになりました!

マンションでジャンプできない人やあまり体勢を変えなくてOKなどのやりやすいトレーニングもあるので初心者さんにもおすすめです。

音楽に合わせてできるトレーニングYouTubeの例

  • 竹脇まりなさん

  • 脂肪燃焼ちゃん(ひなちゃんねる)

3:決まった時間にトレーニングするのがめんどくさい場合

決まった時間にトレーニングするのがめんどくさい人はもちろん、仕事などで決まった時間にトレーニングしにくい人もいると思います。

そんな時は時間に縛られずサクッとできる方法がおすすめ。

ジムに通うなら…24時間営業のジムを選ぶ

ジムに通うなら24時間営業しているジムがおすすめです。

24時間営業で予約して行く必要がないで、自分の都合で行きやすい!

トレーニングは自分で考える必要がありますが、器具なども自由に使えて比較的自由度が高いのが特徴です。

代表的な24時間営業ジムのエニタイムフィットネスは日本では800店以上展開されていて店舗数が多いので通いやすさも抜群です。

宅トレするなら…やりやすい時間にトレーニングする

宅トレで決まった時間にトレーニングできないなら、やりやすい時間にするのがおすすめ。

オンラインジムやYouTubeなど好きな時間に見られる動画を活用すると時間に縛られません。

そもそも宅トレなので、早朝でも夕方でも夜でも自分の好きな時間にできます。

続けるには、すぐにトレーニングできるような工夫もしておくといいと思います。

  • ヨガマットなどを普段から使いやすい場所に置いておく
  • ながらトレーニングをする
  • トレーニングメニューをあらかじめ考えておく
  • 何分トレーニングするかを決めておく

宅トレだと自分の意志が弱いと続けられなくなってしまうこともあるので、この辺を決めておくとやりやすくなりますよ…!

どうしても迷ったら宅トレから始めるのも手

どうしても決められない…!という人はとりあえず宅トレから始めるのがおすすめです。

理由は宅トレの方がお金がかからないから。

まずはやってみることの方が大切なので、なるべくお金のかからない方法でチャレンジしてみるのがいいと思います。

やってみて、宅トレ向いていないなと感じればジムに行くことも考えてみるのも1つの方法です。

まとめ

まとめ

ジムと宅トレどっちが向いているかは外に出るのが苦ではないかで判断する。

継続したトレーニングをするなら自分最大級の「めんどくさい」を取り除く。

べちまる

継続したトレーニングで理想の体を手に入れましょう〜!

以上、べちまる(@bechimaru)からでした〜!

関連記事ダイエット始めて1ヶ月たった身体の変化まとめ。-6kg達成しました〜!

関連記事初めて食べる人向け!オートミールって?味や種類も解説