ライブ・フェス

ハジマザ2018に参戦してきた!

ライブ大好きべちまる(@bechimaru)です。

2018年は天候に左右されてなかなかフェスにいけず…。

HAZIKETEMAZARE2018(ハジマザ)が2018年初のフェス参戦となりました。

2018年で3年連続で参戦している大好きなフェスなので、魅力について書いてみました!

HAZIKETEMAZARE FES とは??

ハジマザとは、HEY-SMITHというバンドが主催するフェスです。

HEY-SMITHはドラム、ギター、ベース以外にもトランペット、トロンボーン、サックスがいて、管楽器の華やかさとギター、ベース、ドラムのかっこよさもあるパンクバンドです。

私が大好きなバンドの1つなのでぜひ聞いて見てください!新しくアルバムも出すそうで!!ワクワクです〜〜

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fOM9XCTPBYg)

そんなHEY-SMITHというバンド主催のフェスなので、HEY-SMITHが好きなバンドを呼ぶのでパンクやメロコアというジャンルが好きな人にはたまんないフェスになってます!

ハジマザの魅力

私が感じるハジマザの魅力についてまとめたいと思います!

魅力①会場内は過ごしやすい!

大阪府泉大津市の泉大津フェニックスという場所であります。

参考までにMAPを。

(引用元:http://haziketemazare.com/2018/map.html

どーん!と広い感じで芝生になってます。

コンパクトな会場

フェスの割にはコンパクトな会場なので、動きやすいのです!
タイムテーブルに沿って動くので会場内で動きやすいことはめちゃめちゃ大事です!!

ステージが3つあって、HAZIKETE STAGEMAZARE STAGE の二つがメインになっています。

SEAT AREA はレジャーシートを引いて座れるんですが、メインの2つのステージは座っても見れるので疲れたらシートに戻って観れます。

フェスの会場はシートを引けてもステージから遠かったり、すんごい坂とかにシートを引いたりすることが多いのでとても快適になってます。

トイレが多い

フェスのトイレって結構地獄なんです。

人が多いのに、トイレの数が少なくて次のライブに間に合わない!!ってことがよくあります。

特に女性は、回転率が悪いのでどこに行ってもズラ〜〜っと並んでます。

ですがハジマザはトイレが多くて並んでもそんなに時間がかかりません。

有難や〜〜。トイレ問題も解決ですね〜〜。

子供も快適!!

小さな子供いるけど、ライブも楽しみたい!という親子連れも安心です。

こんな感じで子供も遊べるところもありました!

子供を連れてきている人も多いので、こういう遊ぶ場所があると安心ですね!

普段なかなか見られないスケート

会場の真ん中にスケーターの方々が滑る場所があります。

音楽に合わせて飛んだり、大迫力です!!

タイムテーブルにスケートを見られる時間もあるので、これもハジマザならではの楽しみの一つですね!

魅力②全部見られるタイムテーブル

続いてはタイムテーブル。

このタイムテーブルに沿ってライブが順番に行われて行くわけですが、今回のタイムテーブルこちらとなっております!

お分かりでしょうか??

一つも被ってないんです!!

ということは、見ようと思えば全部見られるというすんごいタイテなのです!!

観たいけど、時間帯被ってて観られない〜〜〜!!ってことがないってことです。素晴らしい!

ちなみに私は

SiM→CROSSFAITH→ORANGERANGE→GOOD4NOTHING→マキシマムザホルモン→10-FEET HEY-SMITH

を見ましたw

魅力③飲食ブース

フェスの醍醐味であるフェス飯!!

ハジマザもたくさんお店が並んでますよ〜

こんなにお店があると迷いますよね〜〜!!

ご飯だけじゃなく、スイーツもあります。私はクリームブリュレを食べました(笑)

もちろんお酒もあります!

ですが、車で運転する方のみ飲酒運転防止のためにNO ALCOHOLと書いたリストバンドをつけるのでお酒は飲めません。

安全第一ですね。

魅力④バンド愛がある!

4つ目はバンド主催のフェスは特にバンド愛のある人たちが多いのです。

困っていると助けてくれる人が多いです。

ライブ中は助け合いがとても大事で(特に激しいと)それがあるからか、ライブ外でも困ったことがあると周りの人が助けてくれます。

今回も私は助けてもらいました。

会場前に「トイレって行っていいのかな〜」と話していると、それを聞いた後ろのお姉さんが、「去年行けたから行けると思うで!前に行ったら入れるで!!」と教えてくれたり。

飲食ブースで食べ物を買おうとして、間違えた列に並んでいると、前に買っていたお兄さんが「ここ違うよ〜!!あっちだよ〜!」と教えてくれたり。

フェス終了後、1日ありがとうの意味を込めて会場に落ちているゴミを拾って帰る。

全然知らない人たちなのに、気さくに話しかけて助けてくれる。そんな温かいフェスなのです。

おんなじバンドが好きだから、親近感が湧くし、助けようと思えるんだと思います。

ハジマザは大好きなフェス

ハジマザは毎年行こうと思えるとてもいいフェスです。

特に今年は台風21号の影響で、1週間前に同じ場所で開催される予定だっOTODAMAというフェスがなくなってしまうほど。

ニュースで報道された会場はぐちゃぐちゃでとても開催されるような状況ではありませんでした。

そんな中で、壊れたものを撤去して発注し直すところから開催に向けて準備してくれたハジマザの関係者の方々のお陰で、私たちは楽しめたんだなあと感謝の気持ちでいっぱいです。

あんなにグチャグチャだったのに、当日は毎年開催している状態とほぼ変わらないくらいで。

今年はいろんな人の思いがあって開催されたハジマザだと思いました。

今年は台風で大変でしたが、私はハジマザが大好きで、HEY-SMITHが大好きでアーティストが発表される前から毎年絶対行こう!と思うのです。

この記事を読んで少しでもハジマザ行ってみたい!!と思ってくれた人がいるならばぜひ、来年ハジマザで会いましょう〜〜!

 

関連記事日帰りも泊まりもこれだけあればOK!夏フェス服装・持ち物リスト